『『九月の恋と出会うまで』最新情報

2019.02.04
イベント

《『九月の恋と出会うまで』完成披露舞台挨拶イベント オフィシャルレポート》

高橋一生さん、川口春奈さん、本作のメガホンをとった山本透監督が登壇する完成披露舞台挨拶が、イイノホールにて行われました。高橋さん、川口さん、山本監督が順に登壇すると会場から割れんばかりの大きな歓声が上がり、高橋さんは、「こういった形で、作品を見た直後の皆さんのリアクションを見られるのは初めてなので、ずっとドキドキしていました。」とコメントしました。川口さんも「こんなにたくさんの方に観ていただけて、本当に幸せです!皆さんがどのような感想を持っていただけたのか気になります!公開に向けて頑張っていくので、宜しくお願い致します!」と元気いっぱいに挨拶しました。監督は、「この日を目指してやってきました。いただいた拍手で嬉しい気持ちになりました。皆さんが少しでも温かい気持ちなれば良いと思って作りました。」と作品に対する想いを語りました。

時空を超えて届く一途な想いと、志織のためにつく切ないウソが感動的な本作。平野を演じる上で意識したことはありますか?との質問に、高橋さんは、「川口さんや皆さんが、現場で作ってくださっている雰囲気にしっかりと反応していくというのを意識して演じました。」と役作りに対する姿勢をコメント。続いて、志織は川口さんの実年齢より年上の設定ということで、演じる上で普段と違うことを意識しましたか?との質問に川口さんは、「彼女は、すごく色んな戸惑いや葛藤など、感情の波がたくさんある役柄なのですが、平野さんと一緒にいることで、志織を引き出してくれることが多かったです。」と撮影中の高橋さんとの関係性を語りました。そして、本作の中でも印象的な時空を超えて声が聞こえてくるシーンの表現について聞かれた監督は、「この映画を作る時、タイムトラベルものはたくさんあり、特に“本人”がタイムトラベルする設定が多いですが、本作はそれが“声”になるので、はじめは難しいと感じました。しかし、一生さんの説明がすごく上手く伝わってきたので、平野が志織に説明するシーンは気に入っています。」と、高橋の演技を称賛しました。

さらに、本作の主題歌「Koi」を担当したandropのボーカル・ギターの、内澤崇仁(うちさわ たかひと)が登壇。内澤さんは、「めちゃくちゃ緊張する!」と言いながら特別に弾き語りで、「Koi」を初披露しました。ハートフルで心地の良いサウンドに、内澤さんのクリアな歌声が合わさり、会場は一体となって聞き入っていました。生歌を聴いた高橋さんは、「この歌で映画が完成されていると思います。僕もとっても聴いていて、すごく好きです。」と曲への想いを語り、川口さんも「本当に贅沢で、映画の世界観にピッタリの曲を作ってくださり、あらためて音楽って大事だとすごく思いました。」とコメントしました。監督も「この楽曲を頂いた時に、映画の本編用にアレンジしたものを内澤さんに聴いていただいたのですが、平野の最後のセリフから聞きたいと仰ってくれて、自分の楽曲がどのように流れて使われるかバランスをみて作ってくださったので、すごく感動しました!」と三者三様の楽曲への想いを述べました。それに対し内澤さんは、「作品を観終わった後に、純粋に人を愛することを感じられたので、そういった所を楽曲に落とし込んでいきたいと思い、また自分が平野になった気持ちで作りました。」と楽曲制作の裏側を語りました。この主題歌「koi」は、2月27日に発売されます。

イベントの最後に川口さんは、「純粋に誰かを思う気持ちとか、誰かを思って行動を起こすことなど、あらためて純粋でキレイなことだなって感じました。そんなメッセージが1人でも多くの人に届けば良いなと思います。」と語り、高橋さんは、「人が人を思う気持ちっていうのは混じりっ気のない純粋な気持ちだと思います。この映画を見ていただいた人達に、少しでもそんなあったかい気持ちに触れていただければと思います。また、多くの人に見ていただきたいという気持ちもありますが、自分の中で大事にしていただくだけでも十分です。」とこれから見るファンに向けての想いを語り、イベントは幕を閉じました。

2019.01.31
最新情報

 

andropによる書き下ろし主題歌「Koi」の映画版MVが解禁!
本作の主題歌を担当する〈androp〉は、多くの映画やドラマの主題歌に起用され、有名アーティストに楽曲提供するなど、その実力が多くの若者から支持を得ている人気バンド。Vo.内澤は、「恋を歌う楽曲はなかなか作ることが無いのですが、まっすぐで素直な登場人物たちに背中を押されながらこれまでに作れなかった楽曲に挑戦することができました。」とコメントしています。
映画版MVでは、平野と志織の2人のストーリーが「Koi」に合わせ展開されていく映像となっており公園で子供のボールをとってあげる志織を遠くから優しい目で見つめる平野や、部屋のドアの前で突然倒れた志織を真摯に看病する平野のシーンなど、志織への一途な気持ちがハートフルで心地の良いサウンドと共に描かれています。
さらに、手が触れるか触れないかの微妙な距離感で歩く2人や、それぞれが切ない表情で涙を流すシーンなど、2人の関係が気になる内容に加え、内澤のクリアな歌声で「物語が僕を拒んだって、誰かが運命を定めたって、会いに行くよ どこにだって 探し続けるよ。」と、本編に沿った歌詞が展開されていくところにも注目です!
恋をしている人、そして恋に憧れる人など、すべての人に届く「Koi」。時空を超える切ないウソに涙する、映画『九月の恋と出会うまで』の世界観に寄り添った映画版MVに仕上がりました!

2019.01.30
キャンペーン

時空を超える切ないウソに涙する、映画『九月の恋と出会うまで』をご覧頂いた方々を対象に、
感想投稿キャンペーンを実施致します。ご投稿頂いた方の中から抽選で、豪華プレゼントが当たるチャンス!
投稿〆切は3/17(日)まで。参加方法等は以下をご覧ください。

《参加方法》
1)Twitterで映画公式アカウントをフォロー(@9koi_movie)
2)ハッシュタグ #九月の恋 をつけて、映画の感想をツイート

※映画「九月の恋と出会うまで」公式アカウントをフォローの上、
 抽選時までに必ずアカウントを「公開」に設定した上で投稿してください。

《賞品》豪華賞品を15名様にプレゼント
•高橋一生さん・川口春奈さんサイン入りプレス5名様
•映画オリジナルデジタルクロック5名様
•原作本5名様

《応募期間》
2019年3月17日(日)23:59 まで

《応募規約》

【注意事項】
※映画公式ツイッターアカウント(@9koi_movie)をフォローし、抽選時まで必ずアカウントを「公開」設定にした上でご参加ください。キャンペーン終了までフォローを外さないようご注意ください。
※本キャンペーンに何度も応募するため、複数のアカウントを作成し参加した場合、応募資格無効とさせていただきます。
※下記の設定をされている方は、Twitterの仕様上、キャンペーンへの参加とみなされない場合がございますのでご注意ください。
・プロフィール、ユーザー名、自己紹介、画像などを設定していないアカウント
・頻繁にアクション(ツイート、リツイート、返信など)を行っていないアカウント
・Twitterアカウント開設後、メールアドレスが本人のものか確認をするプロセスを行っていないアカウント
・開設直後で、上記に当てはまるアカウント
※本キャンペーンは、映画公式ツイッターアカウント(@9koi_movie)をフォローいただいている方であれば、どなたでも参加できます。
※通信の際の接続トラブルにつきましては、責任を負いかねます。予めご了承ください。
※インターネット通信料・接続料はお客様の負担となります。
※投稿いただいた内容は本Webサイト、その他映画のプロモーション等に利用させていただく場合がございます。この場合、投稿された方には、報酬や開発に伴う権利等は一切発生いたしません。
※プレゼントのご応募は、日本国内在住の方に限らせていただきます。国籍は問いません。

【応募期間】2019年3月17日(日)23:59まで
※「キャンペーン期間」外のツイートは、適格な参加とは認められないものとします。

【抽選・当選発表】
・厳正な抽選の上、運営事務局からの連絡をもって当選のご連絡と代えさせていただきます。
・当選者は、当選のご連絡をもって発表とさせていただきます。
・ご応募状況や当選結果のお問い合わせには、お答えいたしかねますのでご了承ください。
・当選権利は当選者ご本人に限り、他人への譲渡や現金への引き換えは禁止とさせていただきます。
・当選者決定後、キャンペーン事務局から、当選者に当選をお知らせするダイレクトメッセージを送信させていただきます。※ダイレクトメッセージの返信を受け取れるように設定してください。
・住所・電話番号不明、不通により、当選者と連絡がとれない場合は、当選の権利が無効となります。
・本キャンペーンに関するお問い合わせはwarner@flag-pictures.co.jpまでメールでお送りくださいますようお願いいたします。

【個人情報の取り扱い】
・当選者の個人情報に関しましては、キャンペーン運営会社の株式会社フラッグにて管理いたします。
・法令により認められた場合や、賞品当選のご連絡および発送業務等に必要な範囲で委託先に提供する場合を除き、個人情報をお客様の承諾なく第三者に提供いたしません。
・お客様からいただいたすべての個人情報は、本キャンペーンに関わる目的のみに使用し、他の目的には使用いたしません。
・その他の個人情報の取り扱いにつきましてはワーナー・ブラザース・エンターテイメント・グループのプライバシーポリシー(https://warnerbros.co.jp/privacy.html)をご参照ください。

【免責事項】
・本キャンペーンにおける、選考方法、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問、お問い合わせは受け付けていません。ご了解ください。
・本キャンペーンはTwitter社とは関係ございません。
・キャンペーン運営の中断、または中止により生じるいかなる損害についても、弊社が責任を負うものではありません。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。

2019.01.25
最新情報

劇中で平野と志織の距離が縮まる重要なシーンとして登場する、美しく舞うシャボン玉に囲まれる本編映像とシャボン玉で無邪気に遊ぶ二人のメイキング映像が初解禁となり、二人が本作への想いを語るインタビューも収められた特別映像が解禁となりました!

 

 

解禁された本編シーンでは、お互いのことを気になり出している平野と志織が“未来からの声”の正体を探し出すため志織の通っていた大学に向かい、そこで美しいシャボン玉に囲まれる映像。オーケストラに乗せて青空に飛び立つシャボン玉を見て自然と笑顔になる二人の様子は、見ているこちらも自然と笑顔になってしまうほど優しい時間が流れており、今後の二人の関係性がより気になる重要なシーンとなっています。また、メイキング映像ではシャボン玉で無邪気に大はしゃぎする姿や、劇中同様にカメラのシャッターを切る川口さんの姿が映し出されており、二人の仲の良さや現場の楽しい雰囲気が伝わってくる映像となっています。

また、高橋さんと川口さんによる本作への想いを語るインタビューでは、「人が人を想うことはファンタジックなことだと思う。そこの部分を上手くお芝居出来ればと思います。」と恋愛映画初主演とのこともあり並々ならぬ想いを語る高橋さんの姿に、「一生さんとずっと一緒にお仕事をしたいと思っていた」と明かす川口さんの姿も。川口さんの発言について高橋さんが「今初めて聞きました」と照れながら笑いを誘う一幕も収められています。

切なくも愛おしい時空を超えたラブストーリーの行方にご注目ください!

2018.11.19
最新情報

高橋一生さんがキャリアの中で初の恋愛映画主演作であり、そんな高橋さんとの共演が夢だったと話す川口春奈さんの実力派俳優のW主演による本作の公開日が来年3月1日(金)に決定!さらに、本予告&本ポスターが解禁!

未来からの声に救われて一命を取り留めた志織。だが平野は、このままだと「運命が修正されていずれ彼女は消滅してしまう」と気づく。彼女を救う唯一の方法は“未来からの声の主”を探すこと。たとえ自分が運命の人ではないと分かっていても、愛する人を守りたいという平野の一途な想いに胸を打たれます!果たして平野は志織を救うことはできるのか?映像の最後に見せた平野の涙の意味とは…?

同時に解禁された本ポスターでは、平野の目線の先には優しくも少し切ない表情を見せる志織が手を合わせ、そして別の空間にいる二人の間にはまるで境界線がひかれているかのように白い光が…。この光が意味することとは?

さらに、本作の追加キャストも発表!志織が引っ越してくる不思議なマンションの住人に浜野謙太、中村優子。志織の同じ職場で志織の相談相手でもある同僚役に川栄李奈、平野と志織の恋路に影響を与える役に古舘佑太郎、さらに物語が進むにつれ重要な鍵を握るミッキー・カーチスが出演!平野と志織との関係に、演技派俳優たちはどのような影響を与えるのか注目です!

©映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会